どっとぶっちは3割熟

@etty_chikamaの140字では足りないこと

昔から癖の話。

 

子供のころからの癖の話。

特に周りには言ってなかったけど、まあ気づかれてるものもあるのかなぁって

ふと、なんとなく気になって調べた。調べたからといっても別に人に言うほどのことでもないし、人に言ってどうにかなるものでもないと思う。でも、せっかく調べたしアウトプットしとかないと勿体ないなと思ったので、メモ代わりにここに書く。

 

 

 

昔から色々癖があります。治そうと思ってるものも、支障ないからどうでもいいかなというものも。

1つ、これだけはどうにかしたいという癖があります。

 

それは「ティッシュペーパーを食べる」ことです。

ティッシュを完全に食べる(飲み込む)のではなく、口に入れて噛み、ボロボロになったら出す。で、また新しいティッシュを口に入れる。

 

小学生ごろからはじまり、いつも気づけば目の前に噛み終わったティッシュの山を作っていました。

ひどいときは1日2箱のティッシュを噛んでいたこともありました。

最初は親に隠していましたが、ティッシュの減りが早いことに親も不審に思い、ティッシュを食べるところをうっかり見られてしまい、バレてめちゃくちゃ怒られました。

それでもやめられず、いまでも一人で家にいるときは気づけばティッシュを口に入れています。

 

口が寂しくてなにか口にいれていないとだめなのか?と思いますが、お菓子やつまめるものなどの食べ物をいくら食べても、噛む行為がしたいのでいくら食べても噛み足りないし、まず食べ過ぎでおなか一杯だし太るしで困る一方。

ならば!とガムに置き換えると、ティッシュを噛むことはなくなりますが、噛みすぎてガムの弾力がなくなると追いガム(と私はよんでいる。ガムを噛んでいる口の中に新しいガムを投入すること)をするので、ガムの消費がめちゃくちゃ早いです。

あと、噛みすぎて顎痛くなるしエラ張る。

でもガムはティッシュよりマシだと思う。ティッシュは口の中の水分全部持ってくから口のなかボロボロになってたまに血がでるし。(血がでてもやめられないのが怖いところ)

なるべくガムを噛むようにしていますが、ガムって高いし買い置きしてなくて家にないことが多いので、目の前にティッシュがあると食べてしまいます。

 

 

で、この「ティッシュを噛む癖」について

調べたら「異食症」というものに近いのかな?と思いました。

異食症は明らかに食べ物じゃないもの(食べ物でも、食べられる状態じゃないもの)を完全に飲み込むものらしいです。

例えば、髪の毛とか、土とか、砂とか、生のじゃがいもを丸かじりとか。

赤ちゃんがなんでも口に入れちゃうようなことと一緒だけど、食べられるかどうかの区別がつく年齢になっても食べ物でないものを口に入れるようなら、それは異食症の傾向がある、というそうな。

原因は貧血だったり(貧血の人が氷ばっかり食べる「氷食症」に似たことらしい)、精神的なストレスの問題だったり、他にも諸々考えられるらしい。

 

心あたりあるぞ(笑)

 

自分だけかなぁと思っていたけど、調べてみると同じようなことで悩んでいる人が割といて、ちょっと安心しました。

 

病院に行けば治療的なことも相談に乗ってくれるそうですが、別に今自分はこの癖でしんどいくらい悩んでるわけでもないので、病院にいかなくてもいいかなあと思ってます。ひどくなったらそのときに考えよう(笑)

 

 

なるたけガムに置き換えるようにして、貧血も治しつつ、メンタルもひどくなる前に救済しながら、癖がひどくならないようにしよう。

なくなるのが一番だけどね!!