どっとぶっちは3割熟

つよくいきる

大感動の初場所だった。

 

大相撲はいいぞ。

 

 大関琴奨菊が優勝して大盛況だった平成28年初場所(1月場所)に行きました。

 

3回。

場所中の日曜日全部行きました。正直行き過ぎたと反省しています。

3回とも一人で行きました・・・

でも楽しかったからいいの!!!!!!!!!!!!

 

文章でうまくまとめたかったんですけど無理だったので荒ぶったツイートで振り返りました。

 

 

1回目:初日

 

この日は天覧相撲でした!!!!!!!!!!

天覧相撲とは?

天皇陛下が大相撲を観戦することです。

昔は女性の大相撲観戦するのがダメだったのですが、今では皇后陛下とともに観戦することが多いそうです。

警察車両がいっぱいきてて、全員の手荷物検査もする厳重な警備の中での観戦。

両陛下は2階の貴賓席でご観戦なさるのですが、そこまでの道のりにレッドカーペット敷いてあって、みんながカーペット踏まないようにカバー掛かっていました。貴賓席のまわりをSP?が座って警備をかためていました。(仕事とはいえとてもいい席で観戦できるSPいいなぁと思っちゃいました・・・。)

f:id:etty-pinkpink:20160110170502j:plain

 

両陛下を生でみたのは初めてでした。「天皇ってほんとにいるんだ…すっげぇ…」と思いました。

 

新理事長となった八角親方による挨拶もみどころでした。

f:id:etty-pinkpink:20160110151412j:plain

 

 

2回目:中日(8日目)

大相撲本場所は1場所15日間で、8勝すれば勝ち越しとなります。勝ち越しを決めると次の場所の番付UPします。逆に8敗してしまうと、負け越しとなり次場所は番付DOWNです。

ということは、最速でこの日に場所の成績(勝ち越しor負け越し)が決定。そのため、この日を境に千秋楽までが盛り上がっていくのです。チケットも8日目以降が売れやすいです。

 

 

この日も朝から並んでGETした自由席で観戦。

自由席には外国人がいっぱいいます。

 

中日にはピチピチの新弟子検査合格メンによる新序出世披露があります

 

今場所、わたしの好きな勢関と誉富士関があんまり調子でてなくて、三役勢も調子でてなくてあぁ~ってなってました。

でも

 

なにより驚いたのが、琴奨菊が最速勝ち越しを決めたこと。

あれ?なんか強い?今場所すごない?????

 

あとインフル大流行でいつもより休場力士続出したのも衝撃でした。

 

 

3回目:千秋楽(15日目)

巴戦を期待していました

初場所依然単独トップの琴奨菊関。

横綱を倒し全勝で優勝まっしぐらだった琴奨菊関を13日目にあっさり倒した豊ノ島関。

2敗はしたものの、やっぱり安定の強さを誇る横綱白鵬関。

 

 えっ?琴奨菊関もすごいけど豊ノ島関やばない????いつの間にか優勝争い絡んでるやん????????すごない??????

と、前日からそわそわしてましたw

 

マスメディアは10年ぶりに日本出身力士が優勝するぜ!って騒いでいましたが、この騒ぎ方はあんまり気持ちのいいものではないなあと思いました。

横綱以外が優勝して、番狂わせが起こるかも!?!?!????!!!!という期待はありました。安定の優勝もいいけど、最後まで誰が優勝するかわからないのはとても面白いと思うので!

 

浮かれている千秋楽のわたし

 

 

 

協会挨拶と十両以下の優勝決定戦は幕内の取組前にあります。

協会挨拶↓

幕下は決定戦の人数が多かった(8人!)

 

千秋楽は同点のときの優勝決定戦とか表彰式とかいろんなことあるので、いつもより30分くらい進行はやいです(この日初めて知った)。

 

初場所の結果は・・・

琴奨菊の優勝が決まった取り組みの後に横綱の取組が2番あったのでまだ場所は終わってなかったんですけど、優勝決まったから帰る人が続出しました。横綱の取組を観ないで帰るのは非常にもったいないです。。。

 

表彰式

 

表彰式は長いです。

副賞もすごいので聞くだけで面白いです。

 

とにかく、琴奨菊関おめでとうございました!!!!!

 

 

 

まとめ

大相撲はいいぞ。

 

ほんとこれ!

感動を分かち合いたいのでどなたか私と一緒に行ってくれませんか…

 

ちょっと小話

最近、相撲女子(スージョ)ブームらしいので相撲女子を対象としたインタビュー取材のメディアがいっぱいいます。

私は全然声かけられない!!!なぜだろう!!!!一人でいるからかな!!!(笑)

 

保険会社にいそうな強そうなOLおねえさんがグループで結構いて近寄るの怖い