どっとぶっちは3割熟

@etty_chikamaの140字では足りないこと

応用情報技術者試験受けました。

結果:failed

応用情報は午前だけ速報がでるのでおウチに帰って採点したら、[ 45/80 ] でした。

合格は大体[ 60/80 ]らしい

午前でこれじゃね…だめだわ…エヘヘ…

合格発表は12/19(Fri)なので、一応期待をこめて成績照会Pass残しておきます。

あー、たのしみ(滝のように涙を流しながら)

 

敗因

  1. 勉強量が圧倒的に不足していた
  2. 時間使うの下手すぎ(涙)
  3. 苦手な分野と得意な分野を把握すべきだった

「夏休み忙しい!!!」って叫んでいた割にはそんなにタスクこなせていないし、けっこう時間あったからもっといろんなことできたんじゃないのかなぁ。

 

今後やること

新人教育の一環で春の情報処理技術者を受験することになっているので、勉強がんばらなければならない。いやもうほんとにまじでやばい(語彙力ほしい)。

お金出してもらうし、教材ももらったし、いろんなサポート制度も始まるっぽいし、これは絶対に取らないともったいない。

今回わかったのは、学校の授業でやった内容が6~7割くらい出てきたということ。

授業ちゃんと理解して覚えていれば普通に☆合格☆していたという…

(授業の内容"きっちり"覚えていれば、の話(そんなことできたら凄いよね))

知ってるものがかなり出てきたので、答えまで導けるようにするにはやはり勉強していないとダメでした。

 

正答率が高いところと低いところがあったので問題をみてみた。

  • テクノロジ系(前半:1~50問目くらいまで)→ ボロボロ。特に計算問題。
  • マネジメント系(中後半:51~60問目くらい) → 正答率高杉
  • ストラテジ系(後半:61~80問目くらい) → 知的財産とかの話は得意らしくおかげで5割くらいとれてる

 

好き・得意な分野の問題は楽しくてめちゃめちゃハマってやる傾向にあるのですが、そうでもないところは後回しにしがちなので、結果によく現れているなあと思いました。というかそうでした。

 

 

そして試験が終わると勉強したくなる症状現る。

は~、勉強しようそうしよう

とりあえずほかのことも整理して優先順位つけてからやります~(☆ω☆)